[Account Settings (アカウント設定)]とは

[Account Settings (アカウント設定)]にはアカウント所有者が利用できる様々なアカウント管理ツールが用意されています。一部のツールはチーム所有者も利用できます。
   

[Account Settings (アカウント設定)]を使用する理由

  • Dashboardの作成や構成を管理したい
  • チームの作成や構成を管理したい
  • 「Enterprise Sign-Up Page (エンタープライズ向け登録ページ)」を管理したい

   

[Account Settings (アカウント設定)]の使用方法

[Account Settings (アカウント設定)]にアクセスする

CrowdTangleの[Account Settings (アカウント設定)]は、すべてのアカウント所有者が利用でき、チーム所有者もその一部を利用できます。 [Account Settings (アカウント設定)]は、CrowdTangleのDashboardの右上にある歯車アイコンをクリックするとその下に表示されます。
 

  

チーム: 

チームについて詳しくはこちらをご覧ください。

[Dashboards]:

 

このセクションでは、自社のアカウントで作成したすべてのDashboardを表示でき、任意のDashboardにアクセスすることも可能です。 また、新規のDashboardを作成することもできます。
 

注 - Dashboardを削除する際は、support@crowdtangle.comまでお問い合わせください。
  

ユーザー

[Account Owners (アカウント所有者)]:

 
各アカウントには複数のアカウント所有者を設定できます。設定したアカウント所有者は[User (ユーザー)]セクションに表示されます。 さらに、アカウントのDashboardのいずれかに対して参加のリクエストがあったことを伝えるお知らせメールの受信者を設定することもできます。
  

[Invite Owner (所有者を招待)]ボタンを使用すると、CrowdTangleの新規ユーザーをアカウントに招待できます。招待を受けた人がCrowdTangleから新規ユーザー用の招待メールを受け取り、登録処理を完了すると、その人をアカウント所有者として設定することができるようになります。
 

[All Other Users (その他すべてのユーザー)]:

 
既存のユーザーを管理するか、新規のユーザーを作成することができます。 このセクションで作成したユーザーには、CrowdTangleによって自動的に生成されたメールが送信されます。ユーザーがそのメールを介して登録処理を完了すると、アカウントに関連付けられているすべてのDashboardへのアクセス権がこのユーザーに自動的に付与されます。
  

また、既存のユーザーアカウント所有者に昇格させたり、アカウントから削除したりできます。
  

[Pending Access Requests (審査中のアクセス権リクエスト)]:

 
アカウントに登録されているユーザーは、CrowdTangleへのログイン後、アカウントに関連付けられているDashboardへのアクセス権をリクエストすることができます。 [Account Settings (アカウント設定)]のこのセクションでは、こうしたアクセス権のリクエストを管理することができます。
   

ユーザーがDashboardへのアクセス権のリクエストする方法について詳しくは、ユーザー管理の記事をご覧ください。
  

ドメイン

各アカウントには、ユーザーが自らCrowdTangleの登録処理を実行できる「Enterprise Sign-Up Page (エンタープライズ向け登録ページ)」が用意されています。 [Account Settings (アカウント設定)]の[Domains (ドメイン)]セクションでは、この登録ページの利用を許可するメールアドレスのドメインを指定したホワイトリストを作成して、この登録ページの利用を管理することができます。 ただし、このセクションで設定するドメイン管理はアカウントレベルで適用されます(下記参照)。チームレベルでドメインを指定することもできます。
  

新規ユーザーがアカウントの「Enterprise Sign-Up Page (エンタープライズ向け登録ページ)」を使用してCrowdTangleの登録を行おうとすると、状況に応じて以下のいずれかの処理が実行されます:
  

ユーザーのメールアドレスのドメインがアカウントレベルのドメインに一致する場合:   ユーザーに対して、登録確認リンクが記載されたメールが送信されます。 ユーザーは、登録処理の完了後に、アカウントに関連付けられたすべてのDashboardにアクセスできるようになります。
  

ユーザーのメールアドレスのドメインがチームレベルのドメインに一致する場合:   ユーザーに対して、登録確認リンクが記載されたメールが送信されます。 ユーザーは、登録処理の完了後に、そのメールアドレスのドメインに対して関連付けられたチームに追加され、そのチームのDashboardにアクセスできるようになります。
  

ユーザーのメールアドレスのドメインがいずれのアカウントドメインにも一致しない場合:  ユーザーが表示しているページにエラーが表示されます。
 

Did this answer your question?