Live Displays機能とは

Live Displays機能は、4つすべてのプラットフォームのDashboardから抽出した投稿ストリーミング、リーダーボード、トレンドトピックを表示する見た目にも美しいリアルタイムビューです。 このビューはパーソナルコンピューターに表示したり、モニター/テレビ画面でチームと一緒に見ることができます。

「Live Displayは重要なDashboardとして弊社のソーシャルチーム全体で活用されています。他に類を見ない速さで、市場勢力図をリアルタイムで確認できます。」

-Fox News/Fox Business、オーディエンス開発&パートナーシップ担当SVP、Jason Ehrich氏


 

Live Displays機能を使用する理由

  • アワード授賞式、スポーツイベント、選挙といったライブイベントをトラッキングしたい
  • 自社の専門分野における地元の動向をトラッキングしたい
  • アフィリエイトまたは競合他社に関するリーダーボードやトレンド中の投稿をオフィスに設置された大画面スクリーンで表示したい

 

最近のアップデート

Live Display機能に関する最新情報をこちらにて定期的にチェックしてください。新たに公開されたLive Displayが随時掲載されています。
 

2018/4/3 - CrowdTangleの画面上部にあるナビゲーションメニューを使ってLive Displays機能にアクセスできるようになりました。

Live Displays機能の使用方法

「DPAでは、CrowdTangleのLive Displays機能を使って、様々なソーシャルメディアプラットフォームを単一のブラウザータブでモニタリングしています。この機能は状況をすばやく把握することのできる包括的かつ効率的な手段であり、日常の業務だけでなく重大なニュースを伝える際にも活躍しています。例えば、ドイツ、フランス、英国での選挙、2018年冬季オリンピック、アカデミー賞授賞式、ハンブルクでのG20サミットなど、様々なトピックに関する詳細なLive Displayを作成しました。CrowdTangleを利用すれば、使いやすい専門的なソーシャルモニタリングを同僚やクライアントに提供することができます。CrowdTangleは、選挙直後の政治的反応からオリンピック選手のバイラル動画に至るまで、常にニュースの最前線を捉えるために弊社にとって欠かすことのできない新たなツールとして活躍しています。」

-Deutsche Presse-Agentur、編集者、Christopher Weckworth氏

ステップ1: Live Displayを作成する

画面上部にある[Live Displays]タブをクリックし、[Create New Live Display (新しいLive Displayを作成)]を選択します。
 

Live Displayの名前を入力するよう求められるので、自分やチームメンバーが後で簡単に見つけられるような名前を付けてください。
 

ステップ2: Live Displayの列を作成する

Live Displayでは、情報が列で区分けされます。 この列は必要なだけ作成できますが、テレビ画面でLive Displayを表示する場合は4列(またはそれ以上)が見た目よく画面に収まります。
 

作成した各列で[Create New (新規作成)]をクリックします。 クリックすると、次のいずれかのオプションを選択できるようになります。[Posts (投稿)]、[Leaderboards (リーダーボード)]、[Trending Topics (トレンドトピック)]、[One Year Ago (1年前)]
 

 
[Posts (投稿)]:  このオプションでは、自分のDashboardのいずれかに登録しているリストまたは保存済みの検索から投稿ストリーミングを取り入れることができます。 任意のリストまたは保存済みの検索を選択すると、列の歯車アイコンをクリックしてストリーミングをカスタマイズすることができます。

 
[Leaderboards (リーダーボード)]:  このオプションでは、自分のDashboardのいずれかから任意のリーダーボードを選択して、Live Displayに追加することができます。 一般的に、パートナーはアフィリエイトに関するリーダーボードや競合他社に関するリーダーボードを選択しています。 歯車アイコンをクリックすると、リーダーボードの対象期間、表示する投稿やツイートなどのタイプ、グラフの表示/非表示を選択してカスタマイズできます。Facebookに関するリーダーボードの場合は、動画再生数を表示するよう選択することもできます。
 

[Trending Topics (トレンドトピック)]:  トレンドトピックのソースとしてFacebookまたはGoogleのどちらかを選択できます。 ソースを選択して歯車アイコンをクリックすると、Live Displayの情報を特定の業種に絞り込むことができます。

 
[One Year Ago (1年前)]:
 このオプションは[Post (投稿)]オプションに似ていますが、ここでは1年前にさかのぼって投稿を表示することができます。 一般的に、パートナーはニュースの掲載期間を比較したり、前年度における投稿戦略の変更点を分析したりするためにこのオプションを使用しています。
 

ステップ3: Live Displayをカスタマイズする

Live Displayをさらに細かくカスタマイズするには、画面の右上にある歯車アイコンをクリックします。
 

次のオプションが表示されます。
 

 
[Live Display Name/URL (Live Displayの名前/URL)]:   Live Displayの名前を変更すると、そのURLも変更されます。 Live DisplayのURLの末尾にはLive Display名が付加されます(名前に含まれるスペースは削除されます)。 したがって、Live Display名が「Event Live Display」の場合、URLの末尾は「/eventlivedisplay」となります。 [Save and Redirect (保存してリダイレクト)]をクリックすると、Live Display名の変更が保存され、新しいURLを使ってLive Displayがブラウザに読み込まれます。
 

[Public Live Display (公開Live Display)]:  このオプションを選択したLive Display(青色)は、そのURLを使ってすべてのユーザーがアクセスできるようになります。 選択していない場合は、CrowdTangle内からのみアクセスできます。
 

[Touch Screen (タッチ画面)]:   このオプションを選択したLive Display(青色)はタッチ画面デバイス対応の仕様になります。
 

[Dark Interface (暗い背景色)]:   デフォルトではLive Displayのインターフェイスは白に設定されていますが、暗いインターフェイスに変更することもできます。 多くのパートナーでこの暗いインターフェイスが利用されています。 次の2つのサンプル画像を参考にしてください。
 

 
[Open TV Version (16:9) (TVバージョンで開く (16:9))]:
 このリンクをクリックすると、16:9のアスペクト比でLive Displayが表示されます。 このアスペクト比は、Live Displayをテレビ画面やモニタで表示する場合に最適です。
 

 よくある質問

Q:  Live Displayを削除すにはどうすればよいですか。

A:  アカウント管理者またはCrowdTangleサポート(support@crowdtangle.com)に削除を依頼してください。アカウント管理者は、[Account Setting (アカウント設定)]の[Live Display]セクションでLive Displayを削除できます。

Q: Live Displayの列の幅を小さくするにはどうすればよいですか。

A: これを行うには、2通りの方法があります。 1つ目はブラウザでズームアウトする方法です。 この操作により、より多くの列をページに表示させることできます。 2つ目は、Live Displayの歯車アイコン(右上)をクリックして、[Open TV Version (16:9) (TVバージョンで開く(16:9))]をクリックする方法です。

Q: 投稿ストリーミングの設定にある[Hot (ホット)]とはどういう意味ですか。

A:   投稿ストリーミングの列の設定にある[Hot (ホット)]を選択すると、CrowdTangleは最近パフォーマンスが高くなりはじめた投稿から優先的に表示します。 これは、特定の期間中に最も高いパフォーマンスを獲得している投稿から優先的に表示する[Overperforming (パフォーマンスが高い順)]とは対照的な設定になっています。

ご質問やご意見・ご感想はございませんか。メール: support@crowdtangle.com

トレーニング:  Blueprintコースにぜひご登録ください

Did this answer your question?