Intelligenceとは

Intelligenceでは、分かりやすいグラフや表を参照しながら、最大20件のリスト、Facebookページ、アカウント、またはサブレディットを分析して、包括的にパフォーマンスの推移を確認することができます。リスト同士またはアカウント同士をすばやく比較して、比較データをPDFやCSVでエクスポートすることもできます。

 

「Intelligenceを使用することで、競合他社のソーシャルメディア戦略が手に取るように理解できるようになり、弊社の戦略をどのように展開すべきかを考えるうえで非常に役立ちました。」

-Webedia Brazil、ソーシャルメディアディレクター、Antoine Clauzel氏

Intelligenceを使用する理由

  • 特定の時点における自社のアカウントまたはFacebookページのパフォーマンスをトラッキングしたい
  • 特定のニュースサイクルやその他の期間における自社のパフォーマンスと競合他社のパフォーマンスを比較したい
  • 異なる時点でのFacebookページやアカウントのパフォーマンスを比較したい(例: 異なる月に投稿した映画関連ページのコンテンツについて、投稿後のパフォーマンスを比較したい)。
  • 所定の時点において最もパフォーマンスが高かったコンテンツを把握したい

 

最近のアップデート

2018年12月: DashboardのリストにFacebookページ/アカウントを追加しなくても、そのデータをIntelligenceのグラフに取り入れることができるようになりました。 注: ただし、IntelligenceにFacebookの認証済みプロフィールを表示する場合は、それをリストに追加する必要があります。

2018年6月: Intelligenceで、[Lists (リスト)]全体のデータをIntelligenceのグラフに取り入れて、特定の[List (リスト)]に表示されているアカウントやFacebookページの全体的なパフォーマンスを分析できるようになりました。

2018年1月: Intelligenceで、異なる複数の時点におけるFacebookページやアカウントのパフォーマンスを比較できるようになりました。

2018年2月: Intelligenceで、一度に複数のグラフをエクポートできるようになりました。

Intelligenceの使用方法

Intelligenceにアクセスする

Intelligenceにアクセスするには、CrowdTangleアカウントの最上部にある[Intelligence]ドロップダウンの下にある[Go to Intelligence (Intelligenceに移動)]をクリックします。

IntelligenceのグラフにFacebookページ、アカウント、サブレディットを追加する

どのDashboardからIntelligenceを開いたかに関係なく、IntelligenceではFacebook、Instagram、Twitter、Redditからデータを取り入れることができます。 

Intelligenceのグラフには、最大10件のリスト、Facebookページ、アカウントまたはサブレディットについての情報を表示できます。ただし、各グラフに取り入れることのできるデータは1つのプラットフォームのみのデータです。例えば、グラフにFacebookページとInstagramアカウントからのデータを同時に表示することはできません。

Intelligenceのグラフには、任意のFacebookページ、アカウント、グループまたはサブレディットを直接追加することができますが、Facebookの認証済みプロフィールのデータを表示するには、そのプロフィールが自社のDashboardのリストのいずれかに追加されている必要があります。

CrowdTangleのデータベースに登録されていないFacebookページ、グループまたはアカウントを追加する場合、CrowdTangleのシステムによってその履歴データが取得されるまでに少々時間がかかります。 最近のデータは即座に表示されますが、それ以外のデータは取得されるまでに最長で1時間かかる場合があります。また、フォロワー数とページの「いいね!」の数に関する履歴データも取得されません。 ただし、Facebookページ/グループ/アカウントがデータベースに追加された日以降については、その「いいね!」の数/フォロワー数の増加が表示されます。

 

Intelligenceによるトラッキングの対象:概要

Intelligenceでは、特定のタイプのインタラクション、動画再生数、インタラクション率、投稿数、ページの「いいね!」の数/アカウントのフォロワー数といったFacebookページ/アカウント/サブレディットの情報を表示できます。 また、[Lists (リスト)]の全体的なパフォーマンスについても同様の情報を確認できます。

Intelligenceのグラフ内の特定の位置をクリックすると、最も多いインタラクション数を獲得した投稿を表示できます。

Intelligenceのグラフの右側に用意されているフィルターを使用すると、特定の内容に絞り込んで注目することができます。

  • [Post Type (投稿タイプ)]:   グラフのデータを特定のタイプの投稿に絞り込むことができます。
  • [Interaction Type (インタラクションタイプ)]:  主要なタイプのインタラクションの推移に注目できます。
  • [Date Range (日付範囲)]:  1つの日付範囲を選択するか、日付比較ツールを使用して複数の日付範囲を選択できます。
  • [Group By (グループ別)]:  特定の時間間隔でデータを表示できます。

 

Intelligenceのデータをエクスポート、共有、保存する

Intelligenceのグラフは、PDFまたはCSVとしてエクスポートして、他のユーザーと簡単に共有できます。

レポート共有機能を使用すれば、特定のレポートを表示するために利用できるURLを生成することもできます。このURLはそのレポートが含まれるDashboardへのアクセス権を持つユーザーが使用できます。 また、レポートは保存して後で表示することもできます。

レポートを保存しておくと、後日オペレーション評価や月次報告を行う際に便利です。 レポートを保存するには、ページ上部のIntelligenceのグラフバーにあるブックマークアイコンをクリックします。

新規レポートを作成する場合は、[Search or Create Report (レポートを検索または作成)]テキストバーに名前を入力して、[Create (作成)]をクリックします。 保存済みのレポートは、ブックマークアイコン、またはページ上部にある[Intelligence]ドロップダウンメニューからアクセスできます。
 

日付による比較

「(Intelligenceは)、Facebookページ同士をベンチマークとして使ったり、それらのページが獲得しているエンゲージメントのタイプを把握して比較するのに非常に役立っています。また、データをダウンロードして、さらに細かい分析も行っています。」

Buzzfeed、メディア編集者、Craig Silverman氏



Intelligenceのグラフでは、[Lists (リスト)]全体、または単一のFacebookページ、グループ、アカウントまたはサブレディットについて、2つ以上の異なる時点におけるパフォーマンスを比較することもできます。 Intelligeceのグラフに1件のリスト、Facebookページ、アカウントまたはサブレディットに関するデータを表示している場合は、[Compare Dates (日付による比較)]をクリックすると、次の3つのオプションが表示されます。

  • [Previous 3 Months (過去3か月)]:  この設定を行う当日から過去3か月間のパフォーマンスをそれより前の3か月間のパフォーマンスと比較します。 
  • [Previous Year (前年度)]:  過去3か月間のパフォーマンスを前年度の同時期の3か月間のパフォーマンスと比較します。
  • [Custom (カスタム)]: このオプションを選択すると、次の追加オプションが表示されます。

注: Intelligenceのグラフに複数のリスト、Facebookページ、アカウント、またはサブレディットに関するデータを表示している場合は、[Custom (カスタム)]オプション(下記参照)のみを選択できます。

  • [Select Timeframe (期間を選択)]:   Intelligenceのグラフのデータに適用する期間を選択できます。 次の期間から選択できます。7日間、30日間、3か月間、6か月間、1年間
  • [Select Dates (日付を選択)]:   Intelligenceに取り入れるデータの期間を、次に示すオプションで指定する日付より前または後の期間のどちらかに設定できます。
  • [Date/Time (日時)]:  特定の日付を選択して、その日付より前または後の期間のデータを表示できます。 同一のFacebookページ、アカウントまたはサブレディットに対して複数の期間を選択することもできます。 複数のFacebookページ、アカウントまたはサブレディットを選択している場合は、各Facebookページ、アカウントまたはサブレディットに対してそれぞれ異なる日付を選択することができます。

 

データをグループ化する

Intelligenceのグラフ上に示された2つの点で表される期間を、[Group By (グループ化)]フィルターを使って1日、1週間、1か月間に設定できます。

よくある質問: 

Q: 個々のFacebookページやアカウントの代わりに、1件のリスト全体をグラフに追加することはできますか?

A:  はい。ただし、リストに追加できるFacebookページまたはアカウントの数は500件以下です。

Q: 特定のFacebookページ、アカウントまたはサブレディットを探しているとき、それがIntelligenceの検索バーに表示されないのはなぜですか?

A:  Intelligenceの検索バーを使用する場合、自分がアクセスできるすべてのDashboardのすべてのリストに含まれているFacebookページ、アカウント、サブレディットが検索の対象になります。 特定の項目が見つからない場合は、自分がアクセスできる任意のDashboardのリストにそれを追加してください。 そうすることにより、Intelligenceがその項目を見つけることができるようになります。

Q: CrowdTangleのシステム時刻はどのように決定されますか?

A:  CrowdTangleで使用される時刻は、アカウントプロフィールで選択している時間帯に基づいています。

 

ご質問やご意見・ご感想はございませんか。メール: support@crowdtangle.com

トレーニング:  Blueprintコースにぜひご登録ください

Did this answer your question?