[Lists (リスト)]とは

[Lists (リスト)]とは、特定のFacebookページ、Facebookグループ、アカウント、サブレディットのコレクションです。 リストを設定すると、CrowdTangleでコンテンツをチェックしたり、様々な分析を行うことができます。

「その価値はありました。時間をかけてこのリストを作成したことによって、市場にいるコンテンツ制作担当者は完成したDashboardですぐに作業を行うことができ、すぐにメリットを実感し、すぐにツールを使い始めることができます。」

- Australian Broadcasting Corporation、ソーシャルメディアプロデューサー、Eliza Buzzacott Speer氏

リストを使用する理由

  • 自社の特定のFacebookページ/アカウントのコンテンツをトラッキングしたい
  • 自社の業界のコンテンツをトラッキングしたい
  • 自社のパフォーマンスを競合他社のパフォーマンスと比較したい
  • 特定のコンテンツのパフォーマンスが高いまたは低いときにお知らせを受け取りたい
  • 自社の専門分野の動向をトラッキングしたい
  • Live Displayを設定したい
  • 自社の全アカウントが[Explore (発見)]セクションでカスタムのリストを利用できるようにしたい 

 

リストの使用方法

 「編集サイドから見ると、ソーシャルプラットフォームではかつてないほどの速さでストーリーが伝わります。CrowdTangleのリストをうまく設定しさえすれば、誰よりも先にストーリーを見つけることができるでしょう。」

Deutsche Welle、上級編集者、Esra Dogramaci氏

リストの作成

リストは次の4つの方法でDashboardに追加できます。

  • [Explore (発見)]セクションを使う
  • カスタムリストを作成する
  • バッチアップロードを行う
  • リストをインポートする

 

[Explore (発見)]セクション

各Dashboardには、CrowdTangleチームまたはアカウント所有者が作成したリストを表示する[Explore (発見)]セクションが用意されています。 このセクションには、イベントに注目したリストや、地域別またはトピック別のリストなどが表示されます。 Dashboardに対して設定しているプラットフォームによって、表示されるリストは異なります。 使用したいリストを見つけて[Add (追加)]をクリックすると、自分の[Lists (リスト)]セクションにそのリストをコピーすることができます。
 

[Explore (発見)]セクションには、[List (リスト)]に表示されているFacebookページ/アカウント/サブレディットの数とリストの最終更新日が示されます。 [Lists (リスト)]セクションにリストを追加すると、そのリスト名を画面の左側でクリックできるようになり、さらに、[Manage (管理)]タブでそのリストに表示されるFacebookページ/アカウント/サブレディットを確認したり、変更したりできるようになります。 ブックマーク設定している[Explore (発見)]のリストは、CrowdTangleによって自動的に更新されます。
 

また、[View Pages/Accounts (ページ/アカウントを表示)]セクションでは、[List (リスト)]にすでに表示されているFacebookページ/アカウントを確認したり、削除したりできます。 [List (リスト]にFacebookページ/アカウントを追加してカスタマイズすることもできます。
 

カスタムリストの作成

完全にカスタムのリストを作成するには、ナビゲーションバーの[List (リスト)]セクションにある[Create List (リストを作成)]をクリックします。

クリックすると、[Add Pages (ページを追加)]検索バーに移動します(アカウント/サブレディットも検索可能)。 この検索バーに検索キーワードを入力すると、CrowdTangleのデータベースではなく、Dashboardに設定されているプラットフォーム(Facebook、Instagram、TwitterまたはReddit)で検索が実行されます。 CrowdTangleによってトラッキングされていないFacebookページ/アカウント/サブレディットを自分の[Lists (リスト)]に追加すると、他のすべてのユーザーも活用できるようCrowdTangleにも登録されます。 リストに追加できるFacebookページ/アカウント/サブレディットの数に制限はありません。 追加を実行するたびに、類似するFacebookページ/アカウント/サブレディットがおすすめとしてCrowdTangleによって提示されます。
 

アカウント所有者は、[Manage (管理)] > [Advanced Settigns (詳細設定)]を使用して、自分のアカウントの[Dashboards]セクションに作成しているリストを[Explore (発見)]セクションで公開することができます。 リストを公開すると、アカウントのすべてのユーザーが[Explore (発見)]セクション、Intelligenceのグラフ、[Saved Searches (保存済みの検索)]でそれを活用できるようになります。
 

ヒント: IntelligenceのグラフにFacebookページ/アカウント/サブレディットのデータを取り入れるには、アクセス可能ないずれかのDashboardの少なくとも1つのリストにそのページ(アカウント/サブレディット)が含まれている必要があります。

バッチアップロード

複数のFacebookページ/アカウント/サブレディットを、1つずつではなく一括で既存のリストに追加することもできます。 これを行うには、CrowdTangleの右上にある歯車アイコンをクリックします。

2つの列が設定された.csv形式のテンプレートファイルをここからダウンロードできます。一方の列には追加先のリスト名を入力し、もう一方の列には追加するFacebookページ/アカウント/サブレディットを入力します。 入力が完了したら、保存してCrowdTangleにアップロードします。 通常、バッチアップロード処理は即座に完了しますが、サイズの大きな.csvファイルの場合は最長で数時間かかることがあります。
 

リストのインポート

リストは、自分がアクセス権を持つ他のDashboardからインポートすることもできます。 他のDashboardからリストをインポートするには、[Lists (リスト)]の最上部にある[All Page Lists (すべてのページのリスト)]を選択します。

次に、[Manage (管理)]タブをクリックして、[Import List (リストをインポート)]を選択します。 任意のDashboardからリストを選択して、現在のDashboardに新規リストとしてインポートするか、既存のリストに追加することができます。

 

既存のリストの編集

作成済みのリストは、Dashboardユーザーとしてのすべての権限を持つユーザーなら誰でも編集することができます。 既存のリストを編集するには、画面の左側にある[Lists (リスト)]セクションでリスト名をクリックします。 次に、[Manage (管理)]をクリックします。

 

[View Pages (ページを表示)]

[View Pages (ページを表示)]セクションでは、[List (リスト)]に現在表示されているすべてのFacebookページ/アカウントを確認することができます。 このセクションでは以下の3つの操作を実行できます。
 

[Get History (履歴を入手)]:  このオプションでは、選択したFacebookページ/アカウントの過去3か月間の投稿履歴をCSVファイルでCrowdTangleから入手できます。
 
[Edit Details (詳細を編集)]:   このオプションでは、選択したFacebookページ/アカウントがどのリストに含まれているかを確認することができます。 また、そのFacebookページ/アカウントを特定のリストから削除したり、別の既存のリストに追加したりできます。
 
[Remove (削除)]:  選択したFacebookページ/アカウントを特定のリストからのみ削除するか、Dashboardのすべてのリストから削除できます。
 

[Add Pages (ページを追加)]

このセクションでは、Facebookページ/アカウントをリストに新たに追加することができます。 この検索バーでは、CrowdTangle独自のデータベースではなく、プラットフォーム(FacebookやInstagramなど)での検索が実行されます。 このセクションで、CrowdTangleのデータベースにまだ登録されていないFacebookページ/アカウントを追加すると、CrowdTangleのデータベースにも追加されます。
 

[Advanced Settings (詳細設定)]

[Exclude Posts (投稿を除外)]:  このオプションを使用すると、特定のキーワードまたはURLを含むすべての投稿を、[Lists (リスト)]の投稿ストリーミングから自動的に除外することができます。

[Historical Data (履歴データ)]:  このオプションでは、[List (リスト)]に含まれるすべてのFacebookページ/アカウントの過去3か月間の投稿をCSVファイルで入手できます。

 

[Posts (投稿)]タブ

[Posts (投稿)]タブでは、自分の[List (リスト)]に含まれるソースが投稿したコンテンツをチェックしたり、そのパフォーマンスを分析したりできます。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

[Leaderboard (リーダーボード)]タブ

[Leaderboard (リーダーボード)]タブでは、[List (リスト)]内の各Facebookページ、Facebookグループ、アカウントまたはサブレディットのパフォーマンスを順位付けしてチェックできます。詳しくはこちらをクリックしてください。
 

[Notifications (お知らせ)]タブ

[Notifications (お知らせ)]タブでは、[List (リスト)]の内容に応じてメールやSlackでの各種お知らせを作成することができます。 詳しくはこちらをクリックしてください。


ご質問やご意見・ご感想はございませんか。メール: support@crowdtangle.com

トレーニング:  Blueprintコースにぜひご登録ください

Did this answer your question?